プロフィール

2430a

Author:2430a
/ 藤澤 泳

* 創作短文(400~800)
* 創作小説っぽいの(100000~予定)
* VOCALOIDオリジナル楽曲作詞

言葉で何かを作るのが好き。
とにかく楽しくやってます。

*なにかあれば
〒fjswim2430♪gmail.com
音符→あっと

最新記事

カテゴリ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一瞬の君に向けた 確かな言葉 / ♪

Category : songs

□ アフターワールド

* 作編曲:鉋屑さん
* イラスト:さきるさん
* 鏡音レンpower、歌手音ピコ
* 鉋屑さんからお話を頂き作詞致しました。

大好きな鉋屑さんとコラボさせて頂きました。
ピコオリジナル曲の「remember」で鉋屑さんを知ったのですが、この「アフターワールド」ではイラストも「remember」でピコを描かれたさきるさんという、なんとも素敵なコラボに参加させていただきました。

レン・ピコのツインボーカルがとても綺麗で、曲にもじんわり滲む様な温かみ・光るものを感じました。
なので歌詞も、二人で歌っているような、優しいものを心がけました。
大事な人を思いながら聞いて頂ければ、大事な人と一緒に歌って頂ければ、いつも以上にそんなことを思う楽曲です。


歌詞は以下から。



ねえ 明日の空の色を聞かせて
僕に届く朝と どう違う?
ハロー 今晩は晴れて 青色
君の曇りさえも 食べられそうなくらい

一人夜を抱えても 落っことしちゃうから
風の冷たい今日は すこし話そうよ
虹や世界や歌や夢の終わりに 笑えるほど

ただ いっぱいの星の空に 淡く映った アフターワールド
この一瞬の色に染めて ひとつ消していく 
見送った僕らは それから 

ねえ 昨日の景色はどうだった
窓辺に雨粒が きれいだったよ

手を伸ばしても繋げない この寂しさを
伝えていくだけの 涙じゃなくて 空想(うそ)でもなくて
いつかの約束に変えられるはず

ほら ずっと 響く声が

ただ いっぱいの星の空が 飲み込んだ遠い世界(きょう)から
この一瞬の君に向けた 確かな言葉
いま いっぱいの星の空に 僕らの歌う アフターワールド
行間(すきま)にさえ 乗せた想い 届いたなら

眩しすぎて 笑いだすよ この夜の終わりに
スポンサーサイト

非公開コメント

  

リンク

作詞楽曲


collabo
by 2430a

マイリスト

ブクログ

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。