プロフィール

2430a

Author:2430a
/ 藤澤 泳

* 創作短文(400~800)
* 創作小説っぽいの(100000~予定)
* VOCALOIDオリジナル楽曲作詞

言葉で何かを作るのが好き。
とにかく楽しくやってます。

*なにかあれば
〒fjswim2430♪gmail.com
音符→あっと

最新記事

カテゴリ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レフレクス

Category : lyric

* タイトル『レフ』
* どれとなく、宮沢賢治作品モチーフ
* ピアプロ投稿済み
* まだ曲募集の段階


‐‐‐

広い、君の世界のすべてを
僕はまだ知りません
どんぐりの背で 眺めてぽつり
言葉は濁った琥珀

浅い傷口 臆病な絆創膏
ずっと寄り添う ずっと
癒える一秒 近付くまたね
ふれない右手はサナギ

架ける三日月 渡る虹
腰にロープと小指に約束 落ちないよ

並んで見る幻灯は、
いつだって幻想のようでした。
頭のなか 色鉛筆
君の好きな青だけ 短くなって
描ききれない 水と夜と
だから君は歌うのでした 何度も。

広い、君の世界のすべてを
僕はまるで知りません
星のカケラを舌で転がし
明日にひとさじ、砂糖

欠ける三日月 渡るAM2:00
和音鳴らせば 大切なI!"b:u* 瞬くよ

並んで見る幻灯は、
いつだって幻想のようでした。
矢印引く 万年筆
詩をつなぎ 行き先 降りる波紋
遊び足りない7日 ランドスケープ
そして君は笑うのでした 何度も。

並んで見る幻灯は、
いつだって幻想のようでした。
涙味の色鉛筆
君の好きな物語 想い出して
描ききれない尻尾 りん、と
だから僕は歌うのでした 何度も。

‐‐‐


『並んで見る幻灯は、
 いつだって幻想のようでした。
 そしてそれは君の夢で、君の言葉で、君の世界で、君の――。』

宮沢賢治作品が好き。
けどそれに影響されると、たぶんパクリにしか見えないんだろうな、という恐怖。
憧憬って難しい。


* 特殊読み
・幻想:ゆめ
・AM2:00:にじ
・I!"b:u*:ひみつ
・ものがたり:おはなし
「ひみつ」を暗号っぽい表記にしようとしたけど、暗号難しい。
スポンサーサイト

非公開コメント

  

リンク

作詞楽曲


collabo
by 2430a

マイリスト

ブクログ

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。