プロフィール

2430a

Author:2430a
/ 藤澤 泳

* 創作短文(400~800)
* 創作小説っぽいの(100000~予定)
* VOCALOIDオリジナル楽曲作詞

言葉で何かを作るのが好き。
とにかく楽しくやってます。

*なにかあれば
〒fjswim2430♪gmail.com
音符→あっと

最新記事

カテゴリ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とめどなく、肩に降る。

Category : songs
■ パラソルワールド



パラソルワールド powered by ピアプロ

vocal:鏡音リン&レン
作編曲:エディルさん


‐‐‐

ある日、雨のゴミ置き場。
古臭いラジカセから聞こえてきたパラレルワールドの君に、恋をした。

‐‐‐


★ 歌詞

パラソル
足止めた ある日のゴミ置き場
いつかを匂わすラジカセ 一ツ、静かに佇む

其れは、

兆しもないままにざあざあと叩き付け
「遠くの雨音さえ拾うのです」
あなたの声で云う

混ざらない 交ざりはしないのに
それでも此処で恋い焦がれてる
聞かせて、逸るな、 と
幾度、押し鎮めれば

あたしへ「会いたい。」と届いた
君の音はずいぶん掠れて
壊れぬようにと傘差せば
とめどなく、肩に降る。

パラレル
息止めて 急ぐはゴミ置き場
未来の滴る雨音に君の姿を願う

其れは、

薄いフイルムの様な
厚い壁の様な喧騒を超え
ただ同じ傘、相容れはしないのです。

解らない 分かてもしないのに
それでも此処は愛しいままで
まぐわう夢を見るばかり
晴れ間は、どこに

いつかは雨が上がるのか
今にも想いが墜ちるのか
あなたはいつまで其処に居て
僕はこんな世界から、

あたしへ「寂しい」と届いた
君の音はほとんど嗄れていて
壊れぬようにと傘差せば
声が降りしきる 『会いたい。』と



_
スポンサーサイト

非公開コメント

  

リンク

作詞楽曲


collabo
by 2430a

マイリスト

ブクログ

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。