プロフィール

2430a

Author:2430a
/ 藤澤 泳

* 創作短文(400~800)
* 創作小説っぽいの(100000~予定)
* VOCALOIDオリジナル楽曲作詞

言葉で何かを作るのが好き。
とにかく楽しくやってます。

*なにかあれば
〒fjswim2430♪gmail.com
音符→あっと

最新記事

カテゴリ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願いをかけて

Category : songs
■ プラネアリウム




プラネアリウム-Full ver.- powered by ピアプロ


vocal:初音ミク
作編曲:れれれPさん

‐‐‐

流れ星に唱えると願いが叶うのか、それとも、流れ星は誰かの願いを背負って泳いでいるのか_?
宇宙を大きな水槽、地球を、そこを通る水中トンネルに見立てて。
泣いた「君」の想いを叶えるために、水槽を越え会いに行くことを決めたサカナ、流れ星のお話。

‐‐‐


★ 歌詞

銀河の中 切り取った
水中トンネルを行く
足音は小さくひとつ
満天 光る 魚の下

誘えなかった誰かを
思って沈んでいるの
鯨もうみへびも知らず
床を見つめてる

渇いた屋根に隠れ瞬くのは
美しくて かなしい星
やわらかな頬を伝い 流れた

この寂しい水槽から
どんな言葉描いても 声は泡に溶けていく
まだ 君の笑顔は遠い
僕は雲の岩場で 晴れる日を祈るけど

あいだに立つガラスは
どれくらい あついのだろう
叩いても壊せないくらい
鱗なんて燃えるくらい

脆いひれに 君の声
背負って泳いでゆけば
「流れ星に願い事を」
それが叶うかな

君が想う人へ運んで行くよ
いま抱える 心すべて
きらきら 海から優しく降らすんだ

この寂しい水槽から
抜け出して 会いに行こう
鱗が燃え尽きても
ただ 一粒でいい 君に届いたら
そのときは すこしだけ抱きしめて

果てのない水槽さえ
飛び超えて 会いに行くよ
空泳ぐ流れ星
ねぇ 僕の鱗すべて 剥がれ落ちる
その前に 見つけて 願いをかけて

願いをかけて



_
スポンサーサイト

非公開コメント

  

リンク

作詞楽曲


collabo
by 2430a

マイリスト

ブクログ

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。