プロフィール

2430a

Author:2430a
/ 藤澤 泳

* 創作短文(400~800)
* 創作小説っぽいの(100000~予定)
* VOCALOIDオリジナル楽曲作詞

言葉で何かを作るのが好き。
とにかく楽しくやってます。

*なにかあれば
〒fjswim2430♪gmail.com
音符→あっと

最新記事

カテゴリ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画と蜂蜜

Category : lyric


* タイトル『ハニームービー』
* ピアプロ投稿済み
* 同・ピアプロで曲募集中の、つまりまだ詞だけのもの

‐‐‐


すすめられて 瓶に蜂蜜
澄んだ斜陽とさんかく座り
落ち込まないで 沈まないで
聞こえた気がした あなたの声

温かく 甘く そっとその手を包めたら
チクリと滲んだ 指先

エンドロールとアルペジオ
降り出しそうな 僕と 遠い遠い空
なにか なにかね たとえば
うまく言えないことと きっと知りながら

息詰まった 瓶に口付け
淡い微熱と探検ごっこ
気付いていても 目を瞑って
聞こえた気がした あなたの声

鮮やかに 灯る そっと星座を渡せたら
ぽたりと零れた 告白

メトロノームとカレンダー
好きと、それから― 僕と 遠い遠い体温
紡ぎ 縫っては あなたに
今日の忘れものとか 明日の空白とか

映画みたいな 夢を見たよ
いまと同じ 天気の世界で あなたは、

エンドロールとアルペジオ
降り出しそうな 僕と 深い深い空
なにか なにかね たとえば
うまく言えないことも

メトロノームとカレンダー
好きと、それから― こんな 近い近い体温
紡ぎ 縫っては あなたに
昨日の忘れものと 今日の約束と


‐‐‐

“一人の部屋、映画を見ていたら、あなたに会いたくて、何かを言いたくて仕方なくて。”

映画を見て思ったことをそのまま。
というより、映画のことを思い返していて、そのまま。見たのは今年だけど夏ごろだったような。
社会派というか、題材的にはちょっと重くて、見たからって笑えるものでもない。ただその、有ってほしくないのに感じるリアリティだったり、そこからの寂しさだったり、要は色々考えちゃう映画。
けれど、根底にはずっと愛があって、それが哀しいんだけど、やっぱりあったかかったりするな、と思って。

それで出来た歌詞ですが「さんかく座り」は方言だったようです。


ちょっと、続きにたたみます。

→続きを読む

スポンサーサイト

リンク

作詞楽曲


collabo
by 2430a

マイリスト

ブクログ

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。